入梅の日には梅酒をどうぞ:6月11日は「梅酒の日」&「申年の梅」の収穫年

2016年6月11日

昨日は各地が夏日で梅雨は一休みでしたね~~~

入梅とは雑節(節分や八十八夜など)の一つで太陽黄経が80度となる日で毎年6月10日か11日がその日にあたり、現在のような気象情報が発達していなかった昔ではこの日から梅雨入りとしたそうです。

ちょうどこの「入梅」の前後から梅酒の原料である青梅の収穫がピークを迎え、梅酒造りに最適な時期であるということと、この季節から増え始める食中毒や夏バテ等に負けず元気に夏を乗り切るための準備として「梅酒」を飲み始めて欲しいとの願いから毎年の入梅の日を「梅酒の日」と制定されたそうな・・・・

09

また、今年は12年に1回の申年にあたり、縁起が良いとされる「申年の梅」の収穫年です。「申年の梅」とは民間伝承で、平安中期、人皇第62代、村上天皇の天徳4年(960年)は申年(庚申かのえさる)の年でした。その年は都に悪疫が流行り、天皇ご自身も病に倒れられましたが、梅干と昆布茶でたちまち快癒されたというお話があり、以来「申年の梅は薬になる」となったと伝えられています。

ってな事で今年は久しぶりに梅酒をつけてみようかと(^^♪

13419266_10154093988602870_4679957258321049865_n

保存瓶は色々なメーカーから様々なサイズがあるので用途に合わせてお選びいただけます!

41IwMfDCYvL

main-01

1465654065076

今夜は頂いた梅酒で~~~~

13346887_10154093988547870_3216422516316471197_n

来年の梅酒を仕込み中です(笑)

Katy

Pocket

NEW ENTRY
CATEGORY
LINK

TOP